TEL.03-6457-8072

     

診療時間/10:00~13:00 16:00~19:00

受付時間/10:00~13:00 16:00~18:30

休診日:なし(2F猫専門診療は火・木曜日休診)

   

ミーアキャットさんの診療・精密検査

  • HOME
  • ブログ
  • ミーアキャットさんの診療・精密検査

新宿御苑前どうぶつ病院に、キュートなミーアキャットさんが来院されました。その時の診療の様子をご紹介いたします。

 

≪主訴≫

ミーアキャットのミントちゃんは元気いっぱいで食欲も旺盛なのですが、最近吐く回数が増えているとのことで来院されました。

 

≪原因≫

一般的に嘔吐の原因として、以下のようなものが考えられます。

  • 胃潰瘍
  • 食道炎
  • 感染症
  • 異物の誤食
  • 精神的なストレス
  • 腫瘍など

 

一過性の嘔吐であれば大きな心配はないことが多いのですが、食欲が低下していたり、普段の元気がない、痩せてきているなどの異常がある場合は重症度が高いことがあります。

今回は飲み薬の服用や点滴を実施しても症状が続いていたことから、飼い主様とご相談のうえ全身麻酔をかけて精密検査を行いました。

 

≪検査≫

検査によるストレスを考慮し、今回は全身麻酔を使用して検査を実施しました。

マスクを使い吸入麻酔を行っています。安全のため、心電図などのバイタルチェックもしています。

 

≪採血/血液検査≫

頸静脈から採血を実施しました。他に前肢や後肢から行う場合もあります。0.5-1.0ml程度の血液で様々な項目のチェックをしていくことができます。また、動物病院内での検査が可能なので15分程度で結果の確認ができます。今回は血液検査結果から軽度の腎機能の低下が認められました。

 

≪超音波検査≫

超音波で、心臓・腎臓・肝臓などの内臓機能のチェックを実施しました。胃の運動が低下しているようでしたが、胃壁の肥厚などの大きな以上は認められませんでした。

 

≪検査結果/治療≫

総合的な検査の結果、大きな問題はありませんでしたが軽度の腎機能低下が認められたため、お食事の管理をしながら定期的にチェックすることとしました。

ミーアキャットのミントちゃんは現在、吐くことも減り元気に過ごしているとのことです。

 

≪健康診断のすすめ≫

どうぶつたちは通い慣れていない動物病院だと、とても緊張することがあります。緊張のあまり具合の悪さを隠そうとすることもあるので、具合が悪くなってから動物病院に行くのはもちろんですが、普段から動物病院に慣れておくことがとても重要です。ミーアキャットのミントちゃんも通院回数が増える毎に、少しずつ表情が変わってきて動物病院に慣れてくれました。

どうぶつたちは人間と比べて加齢のスピードが速いので、定期的な健康診断をおすすめしております。健康な時の数値や状態を把握しておくことは病気の早期発見につながることがあります。

新宿御苑前どうぶつ病院では、特に症状がない場合でも病気の早期発見を目的とした健康診断プランがございます。年齢や気になることに合わせて様々なプランがございますので、お気軽にご相談ください。

≪健康診断の例≫

  • 身体検査(触診、聴診、視診)
  • 血液検査
  • 超音波検査
  • レントゲン検査
  • 尿検査・便検査

 

≪検査で分かること≫

血液検査

肝臓や腎臓などの内臓機能
血糖値
中性脂肪などの脂質代謝
赤血球数、白血球数、血小板数
ホルモンの異常など
超音波検査 心臓の弁や内部の状態
臓器の内部の状態
レントゲン検査 内臓の大きさ状態
骨や関節など骨格の状態
尿検査

尿石の確認、腎臓の機能

便検査

腸内細菌のバランス

寄生虫の感染

 

※今回は検査によるストレスを考慮して麻酔を使用しましたが、基本的にワンちゃんやネコちゃんでは麻酔を使用しないで検査を実施します。

 

新宿御苑前どうぶつ病院では、ミーアキャットさんの健康診断・診療のご予約を随時受け付けております。また、エキゾチックアニマルに関しても可能な範囲で診療をしております。重症度や緊急性が高い場合は、専門病院のご紹介をさせていただく場合がございます。

 

ご予約はこちら